「北谷長老」 北谷長老酒造工場株式会社 物産品

「北谷長老」 北谷長老酒造工場株式会社

昔々、人徳が熱く、人々に慕われていたという北谷にいた僧侶の名前伝説にあやかって名づけられた「北谷長老」を始め、酒造所の地元・北谷町が舞台の琉球芝居「丘の一本松」にちなんで名づけられた「一本松」等…。
北谷長老酒造の酒造りは、代々受け継がれた製造法を守りながら、人と接するように優しく気遣う丁寧な仕込みにあり、愛情を注いだ泡盛は華やかで上品な香りと喉越しの良さが特徴です。
家族と数名のスタッフのみで造るため年間の生産量が限られており、ひと昔前までは北谷町と一部地域のみでの販売でしたが、泡盛通や地元の人々の口コミで全国区で評価されるようになり現在では県内そして全国でも美味しいと有名な島酒です。

製造元であります北谷長老酒造工場は、嘉永元年1848年琉球王朝時代に首里赤田町で創業。1910年に本町桑江に移転し、先の大戦後1940年代に操業を再開致しました。2006年に社名を、「玉那覇酒造工場」から「玉那覇酒造工場」に変更しましたが、2011年に「北谷長老酒造工場株式会社」とし、現在に至ります。北谷長老は、町民の認知度も高く、まろやかな味わいで県内外にもファンが多くいらっしゃいます。工場の規模が小さいため大量生産はできないが、出荷数を定めお客様に安心していただける良い酒造りを続けております。

「北谷長老」 北谷長老酒造工場株式会社

「北谷長老」 北谷長老酒造工場株式会社

電話番号:098-936-1239
住所:沖縄県中頭郡北谷町吉原63

前のページへ戻る